2013年12月17日

「陸マイラー」その後の検証(その2)

昨年の7月にANAカードを所有してマイルを貯め始めた話をしました。
1年数ヶ月経過した時点で、マイルを貯めるための個人的に気を付けた事を数回に分けて整理している2回目です。

この辺りからは、航空会社系のカードだけではなく普通のクレジットカードにも当てはまる話になりそうです。

●可能な限りカード決済
これはマイルを貯めるというよりも、カード会社のポイントを貯める中では基礎中の基礎と言っても過言ではありません。カードを使用しなければ、貯まる物も貯まりませんので…。

まずは、公共料金の支払いはカード決済に振り替えは必ず行う事。最近はカード決済と口座振替で金額を変えない会社が多いので、躊躇する必要はありません。最近は、家賃もカード決済できる所もあるので、要チェックです。私の自宅は指定のカードを申し込めば可能でしたが、支払うべきカードの年会費とカード払い手数料を知って閉口してしまい、銀行振込にしました。

次に、カード決済のマークが付いていないところでも「カード使えますか?」と念のため聞いてみるのは必要です。お店によっては、ポイントの進呈率が変わったり、使用できるカードが限られてくる事があるため、現金決済するかカード決済するかはその時に判断した方が良いと思います。

一番重要なことは、現金で支払った方が良いのか、カードを使った方が良いのかという判断。
これは、皆さんの経済感覚で変わってくる部分になるので強く言えませんが、カードが使える所の方が高いというケースもちらほらありました。

●電子マネーを駆使
私が所有しているANAカードSuicaは、iDSuicaが使用可能です。あとは、ANAの場合Edyを使用する事でマイルが貯まりますので、私はこの3つを中心に使用しています。3つの電子マネーは携帯電話へ登録可能(iDはドコモのみ)なので、全て携帯を使用しての決済にまとめています。

電子マネーだと、少額決済でもカードを出さずに支払いが出来てとても楽になりますし、小銭を使用する事がめっきり少なくなってきました。
居住地で環境が変わるかと思いますが、鹿児島市内の場合iDとSUGOCAと共通利用できるSuicaがあれば、電子マネー決済の9割方がカバーでき、残りの1割もEdyで補完できます。本当は、SUGOCAがポイントも貯まりやすいので最強なのですが、モバイルSuicaの使い勝手からは抜け出せそうにありません。

記載すべきポイントは、2013年春以降に始まる交通系電子マネーの共通利用化と、JR九州からANA、JALともにマイルに交換できるタイプのSUGOCA一体型のクレジットカードの発行といった、動向。この二つはとても気になりますし、所有するクレジットカードの再見直しも必要になるかもしれません。
上記の部分は「九州では」という括りになりますが、交通系電子マネーについては良く研究すべきでしょう。

最後に、意外に知られていない事を。クロネコヤマトは営業所に荷物やメール便を持ち込めば、Suica、Edy、WAONnanacoのポストペイ系の電子マネーで支払い可能です。また、切手もサークルKサンクスだとEdyでの購入が可能です(但しEdy支払いでポイントは発生せず)。

(続く)
posted by あおいくるま at 22:00| Comment(0) | マイル

2013年12月16日

「陸マイラー」その後の検証(その1)

昨年の7月にANAカードを所有してマイルを貯め始めた話をしました。
1年数ヶ月経過した時点で、マイルを貯めるための個人的に気を付けた事を数回に分けて整理しておきます。

●なぜ、マイル?
Facebookの友達の方からは「ポイントやカードの話が多い」と指摘された事もありますが、ここ1〜2年の間で切手以外のプライベートで一番力を入れていたものになっていました。

色々と貯められるポイントの中で、私が航空会社のマイルを選択した理由は、飛行機を利用した移動をしたいから。
東京の郵趣イベントを参観したいという個人的な欲望もあります。そうなると、「郵趣用品」という拡大解釈ができます。
それだけでは家族から見放されてしまうので(笑)、家族旅行も九州内の近場だけでなく関東や沖縄方面など遠方へ行けたらという希望もあります。

現金還元をするクレジットカード等もあり、マイルを貯め始める以前は特定目的で使用できる商品券に換えられるのでそれなりに美味しさも味わっていました。
上記のような欲望を持ち始めたら、貯まったポイントで還元される物で私の中では航空会社の特典航空券が一番お得ではないかと判断した次第です。

●なぜ、ANAを選んだ?
マイルを貯めると言うことになると、ANAかJALかという選択になると思います。
以前書いた記事では、

結局、自分の好きな航空会社と言うことで、ANAを選択。細かいところを言うと、カード継続でボーナスマイルがもらえるとかも理由としてあるのですが、「好み」としか言いようができません。


とさらっと書いていました。
ここで大きな部分を改めて述べておきたいと思います。

私がANAを選んだ大きな理由は、カード所有する事で毎年付与されるマイルの違いでした。
JALの場合は、「搭乗ボーナスマイル」で飛行機にその年初めて搭乗してボーナスマイルが付与される事に対し、ANAの場合は「カード継続ボーナス」のため飛行機に搭乗する・しないに関わらずカードの年会費を支払ったあとにボーナスマイルが付与されます。
迷わせるポイントとして、JALはJALカード所有者に対して特典航空券に必要なマイル数を割引しています。果たして、どちらが得なるかというと悩むところ。
完全に陸でマイルを貯めるのであれば、ANAが良いと思います。反面、年に一度必ず運賃を払って飛行機に搭乗するのであればJALの方が優位と思えます。最終的には、現在の居住地に飛んでいる航空会社を自ずから選ぶ必要はあるものの、JAL、ANA両方とも飛んでいるところに居住している場合、貯めやすい、使いやすいと感じる方で…となるかもしれません。
「貯めやすさ」という面は、次回以降の項目も注意した方が良いでしょう。

(続く)

 
posted by あおいくるま at 22:00| Comment(0) | マイル